Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

日常でふと気になったら

f:id:hs-amenohoshifune:20190725085044j:plain

 

こんにちは。

ブログを訪問くださりありがとうございます。

 

 

皆さんにもあると思います。

普段の生活の中で気になってしまう色んなこと。

 

それは魂からのサインかもしれません。

 

 

最近の私においては、

 

・上部の画像

 (インド北部、ヒマラヤの近くの標高5327mの町、Leh(レー))

 

・映画『輪廻の少年(Becoming Who I was)』

https://asiandocs.co.jp/set/183?from_category_id=1

 

アルクトゥルス

 

 

この画像は昨日、ここを訪れている私の姉から送られてきたものです。

私自身、実際にヒマラヤ山脈のイメージは

子供の頃からなぜかとても懐かしく神聖なものとして脳裏に刻まれていました。

 

そして先日観たチベット高僧リンポチェの少年を追ったドキュメンタリー映画

彼とお世話をしてくれる縁のあるおじさん(医者)との絆や、

雪山での小さな小さな、

でも確かな切ない祈りに、心のどこかがじーんと熱くなりました。

私自身の初めてのヒプノセラピーでは、少年のチベット僧だった前世を思い出します。

(その時のことを綴ったブログはこちらです)

https://hs-amenohoshifune.hatenablog.com/entry/2019/03/05/214342

 

そしてアルクトゥルス

こちらは昨年にロンドンで

アルクトゥルスとチャネルできる方よりヒーリングセッションを受けました。

このセッションとの出会いは自分で望んでいるものではなく、

友人の紹介で受けたものなのでしたが、

そのエネルギーは、

やわらかく慈悲深く、調和のとれたものでした。

また最近はFacebookからアルクトゥルスのグループからお誘いがあったり、

しかも今朝、お昼にランチをする友人から

「引越しするからこの本読みますか?」とのメッセージ。

やっぱりアルクトゥルスとチャネルする本でした。

 

こんな風に

色々と集まってきます。

きっと今の私に必要な情報なのでしょう。

 

 

日常の日々の中で起こる様々な事象。

それらはすぐに、

またある程度熟された後、

伝えたい必要のあるものは顕在意識に昇ってきます。

魂がメッセージとして送ってきます。

時を経て再び巡り合ったものを掘ってみても、

そこには思いがけない贈り物が埋まってたりします。

 

 

日常でふと気になったら、

ぜひ探求してみてくださいね。

 

 

 

テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

8月末まで、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢