Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

つなぐ

f:id:hs-amenohoshifune:20190706142457j:plain 

 

こんにちは。

ブログを訪問くださりありがとうございます。

 

 

私たちヒプノセラピストはつなぎます。

なにをつなぐのでしょう。

 

クライアントさんの顕在意識と潜在意識です。

潜在意識はクライアントさんの深層意識ともハイヤーセルフとも言えます。

 

ヒプノセラピーはセラピストを媒介に

クライアントさんは自らの潜在意識とつながって

自らに聞いていくセラピーです。

なにを?

クライアントさんの聞きたいこと、知りたいこと何でもです。

 

そのプロローグとなるものは今世の幼少の頃の記憶だったり

はたまた前世の記憶だったりすることもあります。

 

時には今世の未来の自分からも

未来世の自分からもメッセージをもらったりします。

 

よくわからない世界、

そう多次元の時空間がヒプノセラピーの世界には広がっています。

 

そんなところとクライアントさんをつなぐことが

ヒプノセラピストのお仕事です。

 

クライアントさんを癒すのではないのです。

クライアントさんをその領域へとつないで

思う存分自分の内側と向き合ってもらうサポートをするのが

私たちヒプノセラピストのお仕事です。

 

つなぐとき

私は透明になることを常にイメージしています。

透明な気持ちでクライアントさんと接することが必要と思っているからです。

セラピストはあくまでもつなぐ役割。

クライアントさんの領域に介在しても、介入はしません。

ただ静かに寄り添います。

 

つなぐことで

すべてが完璧に見えてくるわけではないかもしれません。

すぐに答えが掴めるものではないのかもしれません。

でも

答えはすべて自分の中にあります。

自分の中にしかないのです。

この世界を創造しているのが自分だからです。

なにをどうしたいか、

なにをどうしたらいいのか、

すべて自分が知っているんです。

もう知っているんです。

あとは内なる自分に聞くだけです。

 

内なる自分に耳を心を澄まし始めるとき、

最初は自分というものに圧倒されて辛いかもしれません。

なかなか自分を受け入れることも難しいかもしれません。

そしてその期間は長いかもしれません。

でも何年かかっても、

ゆっくりやっても良いのではないかと思います。

私自身は数年かかりました。

今も探索中です。

でも澄まし始めた最初のときよりも、

今は随分と楽です。

それは、自分というものを、ある瞬間は上の方から観れるからです。

自分という地球の器に入っているということを体感で認識できているからです。

地球という「今ここ」に、

たくさんのことを経験しに、

たくさんの経験は魂の成長に、

そのために「今ここ」にいることを知っているからです。

これを体感でわかるようになると

すべてがつながっているし、

無駄なことは一つもないし、

喜びも悲しみも一体のもので

小説を読んでいるかのように捉えられるけれど

でもそれを本気で味わいたいと思う自分がいて、

自分というものを100%生ききってみたいと願っている自分がいます。

 

私が今こんな思いになれているのも

ヒプノセラピーの影響は大きかったのだと感じています。

特にヒプノセラピーで前世の自分を体感したことは

その後の自身の在り方を左右したのだと確信しています。

 

つなぐことで

見えてくるもの、感じられるもの。

すべてが自分にとっての真実であり、

自分という真理であり、

でもその真理さえも「空」のなせる業であるこの世界。

なにがなんだかよくわからない世界ですが、

今のところそれを確かめられるのは

私たちのそれぞれハートだけなんだなと思います。

 

今思うこと

今やりたいこと

なんでも気のすむまでやってみること。

そうすることでしか私たちは与えられないのかもしれません。

でもそうすることで与えることができているのかもしれません。

それは自分へのとびきりのギフトとなるのでしょう。

そして内なる自分とつながっている、

大いなるものへのギフトともなるのでしょう。

 

 

  

テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

ただいまのところ、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢