Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

同じときに在るだけで

こんにちは。

ブログを訪問くださり、ありがとうございます。

 

先日にセッションを受けてくださったクライアントさんより感想をいただきました。

ご本人の了解を得ましたので、こちらに紹介させてもらいます。

 

 (Y.Mさん 女性)*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

まきさん、先日はセッションをありがとうございました。

ヒプノセラピーだけでなく、音叉ヒーリングやクリスタル、アロマを交えたセッションは、私にとって新しく、魂からきれいに癒されていく、そんな美しいセラピーでした。

音叉の響きで、自分の身体の感覚が研ぎ澄まされ、癒されていくのを感じられたこと、そして徐々に自分の内側へ内側へと、ゆったり入っていけたのがとても心地良かったです。

またセッションのはじめで、ゆっくりと色々な話に、耳だけではなく心も傾けて聴いてくださったことで、まきさんの優しさを感じ、信頼を寄せることができました。

セッション中も私のペース・歩調に合わせてくださったおかげで、前世を見ることができました。

 

以前受けたヒプノセラピーでは、視覚的に前世を感じたことがなかったのですが、今回は視覚そしてその時の心情を深く感じることができました。

今回のセッションでは今の自分と確信のある方との前世へ導いていただき、相手の方が、心から愛していた人だったと理解したとき、今の状況への深い洞察、クリアな視点が生まれました。

彼は間違いなく、私のソウルフレンドであり、いくつもの人生を超えて、愛し愛されてきた相手だったと知って、深い感動に、自然と涙があふれました。

そして、今の辛いと思われる状況にでさえ、深い愛、心からの情動を感じることができました。

彼との関わりが、この人生でどうなっていくかは、宇宙的な観点からすれば、決まってはいますが、どんな選択を選んでも、全てが素晴らしい光へと繋がっていくと、セッションを通じて学び、そして今はそう確信しています。

セッションを受けることは、本当の自分を思い出すこと、そして人生、命の素晴らしさ、魂の永続性を知ること、そう感じています。

そのきっかけをいただき、まきさんに心から感謝しています。

またセラピストである、まきさんのご自身の存在のエネルギーがとてもクリアできれいだったので、そのエネルギーに励まされ、癒されて、寄り添っていただけたこと、それが本当に素晴らしかったです。

まきさん、本当に、心からありがとうございました。

セッションを受けさせていただき、本当に良かったです。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・**・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

Yさんは思いを寄せる方のことでセッションを受けられました。

以下にYさんのセッションのストーリーを許可を得て書かせていただきます。

 

光が反射する、石畳みの小道が敷かれた中世ヨーロッパの小さな町。

自分は10代の若きシスター。

町にある小さな教会で祈りを捧げる毎日。

清貧という言葉そのものの日々でも、一緒に生活するシスターたちのおかげで充実している。

そんな暮らしにたったひとつだけ、心をときめかせることがあった。

ときたま訪れる同じ町の教会。

そこにいる神父さん。

その方を一目見たときから、心の中がパーっと明るくなるのを感じた。

(そのときYさんの顕在意識は、この神父さんは、現在の彼だ・・・と直感で思う)

でも自分は神職に勤しむ身。

恋の気持ちを持つことさえも許されていない。

だけれど心の高鳴りは隠しようにも隠せない。

ただその方への思いを胸に秘める日々がつづく・・・

 

その思いはずっとずっと、心から飛び立っていくことはなかった。

そしてその思いを生涯抱いたまま、神に召された自分。

魂になって前世の自分を振り返り、こう思う。

なぜだか、不思議に辛くなかった・・・

この方と同じ時を過ごせただけで、幸せだったから。

その魂とともに在るだけで・・・

その魂を感じられたことだけで・・・

 

                   ✴︎

 

Yさんはセッションを静かに終えられて、しばしの間、静かに泣いていました。

きっとYさんにしかわからない思いを、胸いっぱいに抱きしめていたのでしょう。

 

前世でも今世でも、

つながりの深い魂は時を超えて、

空間を超えて、

もう一度再会を果たします。

たとえ現世での関係がどのようなものでも、

私たちはそこから愛を受けとり、そこに愛を与えることができます。

 

果てしのない旅路の途中、

雨に降られ

軒下でのひとときに

感謝を重ねる。

 

私たちの一幕一幕が、

すべてが愛の物語だと知ったとき

それは光へと還るときの、素晴らしいギフトとなるのでしょう。 

ありがとうございました。

 

 

テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

ただいまのところ、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢