Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

夜の帳が下りる頃

f:id:hs-amenohoshifune:20190502210351j:plain


こんにちは。

ブログを訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

夜の帳が下りる頃

 


この美しい響きは

心に染み込んできます。

 

 

私は朝よりも夜の方が好きです。

特に夜が降りてくるこの刻、

心がなんともいえなく、静かにあたたかく満ちてくるのを感じます。

 


しぃんと、

特別な音の聴こえてくる夜は

なんとも神秘的で、

創作の世界の扉を開けてくれます。

 

それは昼とは異なった、

ベールを何層にもまとった自分だけの世界の誕生なのです。

 

 

 

夜の帳が降りる頃

 

あたたかな静寂に包まれる

 

そこにまた 一つの世界の音を聴く

 

ベール越しの

 

見上げた間の時間への

 

 



テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

ただいまのところ、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢