Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

人生は損得で見るものではない

こんにちは。

ブログを訪問くださり、ありがとうございます。

 

先日にセッションを受けてくださったクライアントさんより感想をいただきました。

ご本人の了解を得ましたので、こちらに紹介させてもらいます。

 

 (S.Aさん 男性)*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

ヒプノセラピーのことはもう何十年も前からワイス博士やシャーリーマクレーンの著書で知っていたが、今回初めて受けました。

自分の中からドラマのようなものが生まれてくることに驚嘆しました。

またそのドラマの中の自分の気持ちがこんなにも伝わってくるものなのかと不思議に思いながらセッションを受けました。

ヒプノセラピーを受けて今思うことは、自分のことを俯瞰して見ることができるようになったということです。

 

現世だけで見ると近視眼的になって、原因の根っこがわからないのですが、

高次元からのものの見方ができるようになると因果が理解しやすいためにカルマの解消がしやすくなったように思います。

人生は損得で見るものではないと思いました。

ヒプノセラピーをやってから、自分で瞑想を行うときに変性意識状態になるのがわかるようになりました。また自分自身でグラウンディングしやすくなりました。

セッション後は、全てが愛で繋がっているんだなと深く感じます。

私は元来、油より水、そして鉄よりも木を好む傾向があります。

おそらくこのような傾向は過去世から来ているのだとしみじみと感じました。(Aさんはお仕事で日本の伝統技術を扱う)

他にヒプノセラピーで感じたことはジェットコースターのようなものだということです。

普通の人、普通の人生なんてものは、おそらく無いのではないかと感じました。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・**・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

Aさんは以前よりヒプノセラピーに興味を持っていらしてセッションを受けられました。

以下にAさんのセッションのストーリーを許可を得て書かせていただきます。

 

緑が美しいイギリスの森の中。

自分は森が大好きで心の優しい男。

でもゴーレムを崩したかのように醜く歪んだ形相を持つ。

その異形により、領主のお城の警備として森に配備される。

それが自分はとても嬉しい。

森にはたくさんの木々や動物たちがいるからだ。

木に触ると温もりを感じる。

友達がいない自分にとって、唯一、森というところが心癒される場所だった。

警備の仕事が終わると自分が仕えているお城の中にある石でできた部屋で眠るという毎日。

だがやがて時代が変わり地方の領主の城はもう機能しなくなっていく。

城から追い出され、仕事を求めて都会へと向かう。

でも内心、とても嬉しかった。

それはもう警備という職を解かれたからだ。

自分は戦うことがとても嫌だった。

 

そこは産業革命に沸き立つ都市。

田舎ではまだ中世だったのに、近代化されているのにびっくりして戸惑いを感じる。

街で職を求めて彷徨うも、外見が醜いという理由で職を得ることができない。

そしてとうとう警察に捕まり牢屋のような所に入れられる。

しかし牢屋にいる自分は安心している。

なぜか、田舎の領主の城の部屋と同じ雰囲気だからだ。

街や都会の人々に恐怖を感じていたために、牢屋にはかくまってもらえるという安心感があった。(その感情が手に取るようにわかる、ここがヒプノセラピーの面白いところだと実際のセッション中に感じたとAさんは言う)

今まで街に出てくるまでは、自分が醜いなんてこともわからなかった。

ましてやそれが嫌われてしまう理由になることも。

結局そのまま牢屋の中で最期を迎える。

一見すると不幸に思える人生だが、それを体感している自分はそんな風に思っていない。

ただ常に、森への想いは終生心から消えなかった。

 

                    ✴︎

 

Aさんはセッションを体験をされてから、

人生に対する捉え方に変化が生まれたとのことです。

人生は損得で捉えるものではなく、

起こることすべてに意味があり、

すべてが今の自分に繋がっているのだと。

元々、霊性の観点から物事を考えていらっしゃった方ですが、

体感を通したことでより確実なものとして捉えられるようになったということでした。

どんな前世も過去世もすべてに意味があります。

それらがすべて見えない糸で繋がっていて、

綾のような美しい織物をベストタイミングで見せてくれるのだと思います。

Aさんは近く自然の美しい所に移住を決めたとのお知らせがありました。

きっと昔のように自然との交感の中に喜びを見出されるのでしょう。

ありがとうございました。

 

 

テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

ただいまのところ、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢