Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

瞑想は日常でこそ生かされる

こんにちは。

ブログを訪問くださり、ありがとうございます。

 

瞑想は実際、どこでどのように生かされるのでしょうか?

 

瞑想は、

ストレスを発散できるとか、

無の境地を体験するとか、良いことがいっぱいありますが、

実は瞑想をしているときだけではなく、

その効果は日常生活でこそ生かされています。

 

瞑想をしていることで、

日常に直感が降りてくるようになり、

思ってもみなかった新しいアイディアが生まれてくるからです。

 

それは内なる叡智、内なる声と呼ばれます。

瞑想を日課とすることで、それらをキャッチできるようになるんです。

 

私の場合、どうしようか考えていたことへのアイディアが、

突然に自分の内側から湧いてきます。

それも、楽しくて、周りもハッピーになるような愛に基づいたアイディアです。

 

ということで、

瞑想を毎日の習慣にどうぞ〜!

やり方は様々ありますが、私の行っている瞑想はとてもシンプルです。

所要時間は15〜30分くらい。

 

まず、香りを準備します。

私は白檀のお香を焚くか、

サンダルウッド(白檀)のアロマオイルを第三の目に塗ります。

 

お尻にクッションを入れて、安定させます。

坐禅を組んで、手は両手を重ねて円い印を組みます。

目を閉じて呼吸に意識を向けます。

気持ちよく呼吸を深くしていくと、だんだん呼吸が長くなってきます。

ただこれを繰り返します。

だんだん体が軽く、まるで重力を感じないかのようになってきます。

起きているのに、不思議な次元に来てしまったかのような感覚を感じます。

呼吸をしているのがとても気持ちよくなります。

なんども意識が飛びます。

 

すると

あるとき

静寂を感じます。

ここに在るのは、

宇宙と自分だけの世界のような、一体感を感じるようになります。

もしかしたら、これが無の境地なのかもしれません。

そこに在るとき、とても心地よいのは確かです。

 

これを15〜30分ほど行います。

事前にタイマーをセットするのをお勧めします。

慣れてくると時間の経つのが早く感じることでしょう。

瞑想しているときは、潜在意識とつながっているので、時間の密度が高いのです。

 

こんな感じで瞑想を続けていますと、

日常に自分の取るべき行動がわかるようになってきます。

自分のとる行動に違和感がなくなってくると言うか、

確信を持てるようになるというか。

これが、内側からの声に導かれるというものです。

 

問題解決は、

その問題を生み出したレベルと同じレベルでは解決できないといわれています。(アインシュタイン

つまり、瞑想で自分の波動を上げる、

自らの周波数を上げるんです。

 

自分の抱えている問題を、

より高い視点より俯瞰して見たとき、

そこに、

今いる場所からは見えなかったものが見えてくることでしょう。

 

 

テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

ただいまのところ、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢