Healing Salon Amenohoshifuneのブログ

ヒプノセラピストが日々思うこと、感じることをつづっています。

失われたトリュフを求めて

こんにちは。

ブログを訪問くださり、ありがとうございます。

 

 私は常々思います。

 

ヒプノセラピーのセッションは、

トリュフを見つけに行くのと、とてもよく似ているということを。

 

 

トリュフという記憶を求めて森へ出掛けても、

そこは一面の記憶の樹海のようなもので、

一人ではなかなか見つけられない。

見つけられないどころか、

トリュフの匂いさえも風の中にかき消されてしまいそう。

 

 

トリュフを見つけるには、頼もしい助っ人が欲しいところ。

そう、トリュフ探しの名人を。

 

クライアントさんの求めるトリュフ、

嗅覚をフルに発揮させて、クンクンと、

ヒプノセラピストは、

記憶の森を進むだけ。

 

クライアントさんを迷わせないように。

クライアントさんを危ない目に遭わせないように。

 

一所懸命ガイドする。

静まりかえった森の中。

たった一人

信じてくれる

クライアントさんに寄り添うように・・・。

 

 

・・・

ここに、眠っているのかも・・・

 

ここがクライアントさんのトリュフなる、

癒しどころがあるところ。

 

 

森の中の

冷たい大地の奥深く、

二人で一緒に掘り起こす。

 

 

もう要らなくて、あの日に捨てたはずだった。

 

もう永遠に、失われたと思ってた。

 

 

 

深い湿った森の中。

静かにそれは目を覚ます。

 

失われた

トリュフを求めて。

 

 

テラに愛をこめて

 

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢

ただいまのところ、初回のセッションをドネーションにて受け付けています。

ドネーションとは、セッションを受けた後に、そのセッションに対して支払いたい金額をクライアント様自身に決めていただいてお支払いいただくというものです。

こちらは期間を設けさせてもらっていますのでご了承ください。

 

お申し込みはこちらより

セッションのご案内 | Healing Salon Amenohoshifune

♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢